LEVANCIOは環境に配慮したボタン電話システムです

環境配慮への関心がますます高まる昨今の社会情勢において、
岩通グループは環境配慮も製品品質の一部であると考え、
製品開発における環境配慮に積極的に取り組んでおります。

環境に配慮した製品をお客様にご提供するために、
岩通グループでは「環境適合基準」を設けており、
LEVANCIOは岩通独自の厳しい環境適合基準をクリアしたボタン電話システムです。

岩通グループの環境への取り組み

岩通グループの環境方針、環境マネジメントシステム・製品アセスメント・岩通エコラベル付与基準などの詳細は、弊社Webサイト「環境・社会貢献活動」をご覧ください。
http://www.iwatsu.co.jp/company/environment/index.html
IWATSU情報通信機器環境・社会貢献
eco

LEVANCIOシステムの環境配慮

省資源の製品設計

@従来システムでは取扱説明書、工事説明書等のマニュアル類をCD(電子化)とし、省資源化を図りました。
A緩衝材の形状見直しに取り組み、強度を確保しつつ、包装の小型・減量化を図りました。

省エネ設計の実現

省電力設計・省電力部品の採用に加え、「エコモード機能」を搭載することで、待機消費電力を従来システム※から大幅に削減しました。
従来機種とLEVANCIOシステムとの待機消費電力の比較は以下の通りです。

※LEVANCIOシステムの前モデルである「TELMAGEシステム」が従来機種(従来システム)となります。 >TELMAGEの製品サイトはこちら

岩通エコラベル・環境データ

LEVANCIOの岩通エコラベルに関する評価基準の情報をご覧いただけます。>環境データはこちら

※岩通エコラベルに関するお問い合わせは、岩崎通信機(株)品質保証部 ISO推進担当 iso@iwatsu.co.jpまで。

<エコモード機能とは?>

業務終了後など、キーに割り付けた「エコモード」を押すと、システム側からの通電をカットし、電話機の待機電力をゼロにできます。

※IX-24KT-Nが対応


<従来機種との待機消費電力比較>

待機消費電力比較の測定を行うにあたり、システムの標準構成(エコモデル)を定義し、LEVANCIOシステムの待機消費電力を測定。
従来機種に対する削減率を算出しました。

■標準構成(エコモデル)
【TDMモデル】固定電話中心のシステム構成
・IX-ECS-N(1)128ポートシステム
TDMモデル
・IX-ECS-N(4)672ポートシステム
DCLモデル
【DCLモデル】デジタルコードレスシステムを収容したシステム構成
・IX-ECS-N(1)128ポートシステム
TDMモデル
・IX-ECS-N(4)672ポートシステム
DCLモデル
■待機消費電力比較表
エコモードON:エコモード機能の利用で、待機消費電力を大幅削減!!